[舞台]衝撃作!演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」観劇したよ



【[舞台]衝撃作!演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」観劇したよ】

6.7、鞘師里保さん主演の舞台リリウムを観劇して来ました。

本日、東京公演千秋楽も無事に終えることが出来て何よりです。

今年もやって来た!

毎年この季節になると公演が行われるハロー!プロジェクトの舞台が今年もやって来ました。

リリウム

今年のタイトルは、演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」というもの。

ポスターには主演の鞘師里保さん和田彩花さんが載っていますよ〜!

振り付けはYOSHIKO先生

フォーメーションダンスで同じみのYOSHIKO先生が振り付けを担当。

このミュージカルの見所の1つでもあります。

出演者

  • 譜久村聖(モーニング娘。’14)
  • 鞘師里保(モーニング娘。’14)
  • 鈴木香音(モーニング娘。’14)
  • 石田亜佑美(モーニング娘。’14)
  • 佐藤優樹(モーニング娘。’14)
  • 工藤遥(モーニング娘。’14)
  • 小田さくら(モーニング娘。’14)
  • スマイレージ
  • 田辺奈菜美(ハロプロ研修生)
  • 加賀楓(ハロプロ研修生)
  • 佐々木莉佳子(ハロプロ研修生)
  • 今年は、モーニング娘。’14選抜×スマイレージ

    いつもと違うメンバーを観にいらしてくださいとのこと。

    作品紹介

    永遠に咲きつづける花はなく、美しく咲くもいずれは枯れる

    ───────── 千年の花園に閉じ込められた少女たちが織りなす美しき愛憎劇。

    モーニング娘。’14 選抜メンバー × スマイレージが儚く可憐なヴァンパイアに挑む、

    ゴシック・ミュージカル!

    一体どんなミュージカルになるのでしょうか。

    サンシャイン劇場

    サンシャインシティ内にある文化会館から劇場へ進みます。

    エレベーターで4Fフロアへ。

    ▲サンシャイン劇場

    リリウム東京公演が6月5日(木)~6月15日(日)まで開催。

    リリウムのグッズも購入してみました

    ▲パンフレットや鞘師里保さんの日付入り写真。

    ▲ちゃんと観劇した日付け入り!

    リリウム3日目の公演ですね。

    ▲ネタバレを含むので観劇後に読まれるのをオススメとのことです。

    ▲リリー役、鞘師里保さん

    りほちゃんさすが!

    YOSHIKO先生振り付けによるダンスも美しかったですね〜!

    ▲ファルス役、工藤遥さん

    男装したくどぅが格好良過ぎ!必見です。

    面白い演技も真面目な演技もこなせて改めて凄いなと!

    ▲シルベチカ役、小田さくらさん

    存在しないはずなのに劇中でリリーがよく口にするシルベチカ。

    化粧のせいか最後まで小田ちゃんだと気が付かず!歌が上手い子がいたのですが後で分かりました。

    ▲ローズ役、鈴木香音さん

    今回の役どころでは、相撲ネタが随所に。

    ▲カトレア役、竹内朱莉さん

    コミカルな芝居と茶髪が目立っていましたね〜。

    ▲紫蘭役、福田花音さん

    ピストルを持ってリリー達を追っかける敵役に。

    声がよく通っていました。

    ▲マーガレット役、佐藤優樹さん

    今回はお姫様がハマり役。

    研修生3人の名前を間違えて会場に笑いが起きるハプニングも。

    ▲ミモザ役、佐々木莉佳子さん

    ハロプロ研修生から選ばれた3名の内の1人。

    舞台で映えますよね〜!台詞も頑張って言えていましたよ。

    過去作とは違う!

    ジェットコースターが真っ逆さまに急降下していくような衝撃的なオチと、クライマックスまで鞘師里保さんや工藤遥さんを始めとする出演者陣の徹底した芝居が凄まじかった!

    りほちゃんとくどぅの再タッグ!

    リリウムのりほちゃんを守るくどぅの構図が、ごがくゆうのりほちゃんにお供するぐどぅの関係とちょっと似ていませんでしたか?

    それはそうと、ポスターには写っていませんでしたが、くどぅも主役級の役で物語の重要なキーパーソンでした。渾身の雄叫びを上げる場面は本当に素晴らしかった!

    リリー役のりほちゃんも最後自分の胸を剣で何度も突き刺す神妙な場面を見事に演じ切っていましたね。2人の芝居は本当に見ものでした。

    内容的にはもう一度見たいとは思わなかったのですが2人の好演を見られて良かったです。またりほちゃんとくどぅの再タッグがあるならば、非常に楽しみですね!

    私的に感銘を受けた、けんとさんの感想をご紹介。リリウムはこんな見方も出来る作品だったとは!

    コメントを残す