[Zepp Tokyo]Hello! Project 研修生発表会 2016 2月・3月 ~SINGING!〜に行って来たよ



[Zepp Tokyo]Hello! Project 研修生発表会 2016 2月・3月 ~SINGING!〜に行って来たよ】

2016.02.13、Zepp Tokyoで開催された「Hello! Project 研修生発表会 2016 2月・3月 ~SINGING!の昼公演に行って来ました。

今回から「Hello! Project 研修生発表会」というようにタイトルが変わり、サブタイトルは生タマゴshow!から歌に重きを置いた「SINGING!(シンギング)」に。なにやら話題の新人さんも加入してきたみたいで…


会場付近の青海駅。昼間は暑く汗ばむ陽気。ただ風が強い。

Zepp Tokyo到着。盛り上がってるね〜!

座席は1階13列。今回は中央!中央寄でもなく中央!

最近は入場時にペットボトルホルダーがもれなく付いてくる。

SINGING!スタート

さて、装いが新たになった研修生発表会ですが、オープニングPVではGREEN ROOMのような研修生のレッスン風景が流れ、「あ、るるちゃんだ!」というようにズームインされていく。

「負けるなわっしょい」では、ハロコンさながらの大所帯でのお祭り騒ぎ。間奏では少人数のグループごとに華麗なダンスを披露していくのですが、これがかなりレベル高い!今までとは一味違った発表会の始まりを予感させた!

今回の見所はこれ!

24期による「自転車チリリン」。

メンバー : 小野瑞歩、仲野りおん、前田こころ、秋山眞緒、金津美月、笠原桃奈

やはり加入していきなり実力診断テストで歌わされた彼女らは根性が座っているというか、その後の伸びがすごい。24期推しとしては5人が横一列に並ぶので、ここでようやくじっくり見られるといった所。個人の講評は後にするとして、振付けと共にとにかく可愛い過ぎる一曲だった。

お次に、GREEN ROOMで話題だった「地球からの三重奏」。

メンバー : 岸本ゆめの、段原瑠々、小野田紗栞

選抜オーディションでは最終選考で加賀楓のみ落選という、過去のこうした反響も相まって番組打ち切り。その後の行方が不明のまま初ステージを目撃することになった。

序盤は、るるちゃんがセンターでトライアングルのような布陣。背後からしっかり歌を支える。前方の2人と顔を見合わす所はるるちゃんの顔のアップがスクリーンに抜かれ、本当に楽しそうな表情をしていたのが印象的だった。そして3人のコーラスは最後にGREEN ROOMで見た時の比じゃなく、想像以上にパワーアップしており相当練習を積んで来たのが分かった。特に、きしもんがこんなに歌えることにびっくり。メインを順番に交代しながら、フォーメーションも変わっていき、手拍子を取ったり、

序盤戦は賛否両論!こぶつば参戦問題

発表会の序盤戦はこぶつばが持っていくという問題。ただ、ヒャダインが作詞作曲したというこぶしの新曲「チョット愚直に!猪突猛進」は聴けて良かった。れなこが美人になっており、美人集団と化すこぶしは目の保養にも良し。桜ナイトフィーバーも名曲。つばきは前回と見栄えが変わらず…

美人集団と化していたこぶしファクトリーの中でも一際目を引いた小川麗奈。

はまちゃんとの強力ツートップは期待大。歌唱力の高さを徐々に発揮している井上玲音。

「シャボン玉」

「シャボン玉」では「みんなのみなみな」こと野村みなみのアイドル力が炸裂していた。田中れいなさんの歌い出しや石川梨華さんのセリフを1人で担当。

「こぶし・つばきあるある川柳」は微妙…

こぶしチーム : 浜浦彩乃、野村みなみ、井上玲音

つばきチーム : 小片リサ、新沼希空、谷本安美

新コーナーの「こぶし・つばきあるある川柳」。

各チーム代表2名が自身の学校生活や日常生活に関するあるある川柳を発表。すごくありきたり過ぎて盛り上がりに欠けるもお客さんが必死にリアクションを取っていたのが偉かった。スクリーンに映し出される川柳の文字も筆字っぽくするとかこだわりが欲しかったですね。優勝は小川リサさんでした。

「トークを通じて研修生がどんな人なのか知って貰うコーナー」

メンバー : 井上ひかる、橋本渚、前田こころ

空手の黒帯2段だという、前田こころが空手の形「観空大」を披露したのが昼公演のハイライト。

以前と髪型を変えパーマをかけていたのが可愛いかった。

自転車トークでまことさんの話しを一生懸命手真似してみせた井上ひかる。

新人さんいらっしゃい

2016年1月より新加入した5名が登場。下手2名のあまりの小ささにびっくりすると共に会場から笑いが起きた。

自己紹介と憧れの先輩は以下。

・野口 胡桃(のぐち くるみ)・・・大阪府出身中学2年生14歳 / 室田瑞希(アンジュルム)

・小野 琴己(おの ことみ)・・・東京都出身中学1年生13歳 / 佐々木莉佳子(アンジュルム)

・児玉 咲子(こだま さきこ)・・・三重県出身中学1年生13歳 / 田村芽美(アンジュルム)

・米村 姫良々(よねむら きらら)・・・愛知県出身小学5年生11歳 / 鈴木愛理(℃-ute)

・清野 桃々姫(きよの ももの)・・・東京都出身小学5年生11歳 / 嗣永桃子(カントリー・ガールズ)

憧れの先輩発表ではアンジュルムから立て続けに選ばれ会場を湧かせた。特に田村芽美の名前が出た時はピークに。逆に鈴木愛理の名前が出ると滑った感じに。清野桃々姫さんは「本名なの?」まことにいじられていた。憧れの先輩は自身の名前に因んでももち。トークもしっかり出来ていた。

個人的に最年長の野口さんがショートヘアーでいい感じ。

「Crying」、「青春Beatは16」

終盤にかけて【純粋な】ハロプロ研修生のみ出演する「Crying」、「青春Beatは16」の2曲も必見。恐らく研修生を2チームに別れただけなので歌割が注目だった。

頑張っていたのは、かえでぃー、るるちゃんに加え、堀江葵月が今回トップ入りした感じ。前田こころ、金津美月が歌割りが増えて伸び盛りな様子。逆に一岡、高瀬が完全に消えてしまう。

笠原はマイペースに頑張っている感じ。

前回の公演で人気爆発した仲野りおん 。実物の方が可愛いですよ。

早口少女も昔の話、今ではしっかり音程取って歌ってますからね。

「Crying」では独唱パートで見せ場あり。

歌割りの多さから目立つ存在。表情も自信があって良し。

「天まで登れ」

「天まで登れ」最後の締めを飾ったのは秋山眞緒。推されてます…。

青春ソング

客席降臨があった「青春ソング」。ただ、通路を物凄い速さで駆け巡るので研修生を識別するのは至難の技。

お知らせ

下記日程。

  • 5/5 『Hello! Project 研修生発表会 2016〜春の公開実力診断テスト〜』
  • 6/4〜 『Hello! Project 研修生発表会 2016 6月』

メンバー講評

Do it! Nowで、独唱パートを貰うもやや迫力に欠ける。歌唱力には過度な期待は禁物かなと思いましたね。最近かえでぃーは可愛いので要注目ですけど。

日替り写真

最近グッズ購入を再開。表情がいつもと違うのがポイント。
今回はスキャナーで取り込んでみた。

昼公演終演後に某超有名ヲタさんが出口からお目見えした。ハロプロ研修生新人さんのデビュー公演でしたし、きっと重要な公演だったのかなと。

〆〆

この中からモーニング娘。13期に昇格する子がいるんだよなぁ…

コメントを残す