[コラム]『ハロプロ研修生』段原瑠々さんの現状が『元レアル・マドリー』マイケル・オーウェンに似ている話



【[コラム]『ハロプロ研修生』段原瑠々さんの現状が『元レアル・マドリー』マイケル・オーウェンに似ている話】

ハロプロ研修生の段原瑠々さんと元レアル・マドリーのマイケル・オーウェンが似ているとふと思ったので記事にしてみました。

アイドルとサッカー選手という全く別の両者ですが、ある時期の境遇がとても被さって見えるため、順に追って調べてみることにしましょう。

マイケル・オーウェンって誰?

まず始めに、マイケル・オーウェンって誰?ですが、「リバプール」「ワンダー・ボーイ」「バロンドール受賞」で有名な元イングランド代表のサッカー選手。

お次にどんな所が段原瑠々さんと似ているのか見ていきましょう。

マイケル・ジェームス・オーウェン (Michael James Owen, 1979年12月14日 – )は、イングランド出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはフォワードであった。

リヴァプールFCの下部組織からトップチームに昇格し、1997年5月にデビューを飾った。初めてフルシーズンを戦った1997-98シーズンは18得点でプレミアリーグの得点王となり、翌シーズンも得点王となった。ハムストリングの怪我でチームを離れることが多かったが、1997-98シーズンから2003-04シーズンまでリヴァプールのシーズン最多得点者であった。2001年にはUEFAカップ、FAカップ、リーグカップのカップトレブルを達成し、バロンドールを受賞した。リヴァプールではリーグ戦で216試合に出場し、118得点を挙げた。

2004年の夏に800万ポンドの移籍金でレアル・マドリードに移籍、交代での出場が多かったが13得点を挙げ、出場時間に対する得点率ではリーガ・エスパニョーラ全体で最高であった。

代表では、1998年に当時イングランド史上最年少でイングランド代表代表デビューを飾り、最年少ゴールも記録した。1998 FIFAワールドカップでの活躍は国内外で知名度を高め、EURO2000、2002 FIFAワールドカップ、EURO2004でも得点を挙げ、4つのメジャー大会で得点を記録している唯一の選手となっている。

マイケル・オーウェン – Wikipedia

1.大物という点で似ている


photo : 2013 AUTUMN ACT

リバプール時代、アクターズスクール広島時代、それぞれが前所属先で最高峰として活躍していた!そして、ファンに愛されている事。

2.より高みを目指すという点で似ている

チャンピオンズリーグ制覇の夢を叶える為、レアル・マドリーに移籍したオーウェン。

一方、「私の歌をもっとたくさんの人に聴いて頂きたい」とハロプロ研修生入りを決意したるるちゃん。

UEFAチャンピオンズリーグ(英: UEFA Champions League)は、欧州サッカー連盟(UEFA)の主催で毎年9月から翌年の5月にかけて行われる、クラブチームによるサッカーの大陸選手権大会である。

UEFAチャンピオンズリーグ欧州クラブシーンにおける最も権威ある国際大会であり、各国リーグ戦の上位クラブが総登場することから世界的な注目を集める。世界中の名選手が欧州に集中する現在のサッカー界においては、事実上世界一レベルの高いクラブチームのコンペティションと看做されており、FIFAワールドカップと並んで世界中のサッカー選手が憧れる大会、目指すタイトルである。

UEFAチャンピオンズリーグ – Wikipedia

3.短い時間の中でも結果を出すという点で似ている

レアルではラウール、ロナウドという絶対的存在の控えに周りほぼ途中出場ながらも限られた時間の中で結果を出していたオーウェン。

一方、なかなか研修生からデビュー出来ないものの出番がある時にはきっちり結果を出するるちゃん。ベストパフォーマンス賞始め、記憶に新しいのがGreen Room#38『地球からの三重奏』オーディションで短い映像の中で一瞬にして夏焼雅さんに上手いと言わしめた才能。

4.だけどもだけど・・・報われない?感じが似ている

才能があって結果も出しているのに、なかなか思うように進まない両者。
構想とか政治背景など様々な理由があるのでしょうが、この点で似ているのかなと・・・

ここまで4つの似ているポイントを挙げてみましたが、どうでしょうか。アイドルとサッカー選手という全く別のジャンルの両者ですが、どことなく似通った境遇な気がしてなりません。


photo : ORICON STYLE

ちなみにオーウェンは新加入のロビーニョ、ジュリオ・バチスタに追いやられる形で1年でレアルを去る事になるのですが、るるちゃんは今年でハロプロ研修生加入3年目を迎えます。桃々姫、ももにゃらの若手に負けぬよう粘り強く頑張って欲しいですね。

コメントを残す